【DVD】アレグリア / シルク・ドゥ・ソレイユ
【DVD】ドラリオン/シルク・ドゥ・ソレイユ

ドラリオン 感想

ドラリオン サポーター黒田知永子さんの感想・・・

シルク・ドゥ・ソレイユの「ドラリオン」のサポーターに就任した、黒田知永子さんが、サポーター就任に伴い「ドラリオン フランクフルト公演」を見に行き、そのときの感想を述べてくれました。
「パフォーマンスの凄さ、音楽、衣装、ステージ演出すべてが一体となって本当に違う世界に迷い込んでしまった感覚を受けました。」とドラリオンを観てまさに衝撃を受けたという話をしてくれた黒田知永子さんでした。さらにドラリオン日本公演を観た感想ものべてくれました。
『本当に飽きずに面白かったです。
笑いもあるし、感動もあるし、あとちょっとロマンティックだったり、すごい身体能力っていうのも感じるし、あそこの席に座ったときからショーが始まっていて本当に飽きさせない、うまく出来てるなって思いました。』
世代に関係なく、全ての人が楽しめる空間だったというお話でした!
観客の一体感って、映画など観ていてもありますよね!、思わず声を上げてしまう瞬間だったり、わらってしまうような瞬間だったり・・・。
そういう観客が一体感をもてるのもドラリオンのすばらしい特徴ですね!

ドラリオン 感想

ドラリオン 荒川静香さんの感想・・・

シルク・ドゥ・ソレイユが主催する「ドラリオン」を観てアイススケーターの荒川静香さんが感想を述べていました。荒川静香さんといえばトリノ五輪で金メダルをとり「イナバウワー」で有名なプロスケーターです。実際にオリンピックで披露する姿を見たのですがとても感動的で目を奪われたのを覚えています。
そんな荒川静香さんですが「美」を追求するパフォーマーとしては通じるものがきっとおありのはずですよね!コメントには興味深いものがありましたのでご紹介します。
『本当に凄かったです!ビックリしました!
息つく暇もなかたですし、瞬きするのも忘れるぐらい、目が乾いちゃうくらいもう見入っちゃって、でもところどころ面白かったりして、見所満載っていうか、見所しかないっていうか、あっという間でしたね。終わるまで。やはりあれだけ高い技術、命までかかっている演目がほとんどなんですけどもそういった高い技術も伝わってきますし、エンターテイメント性、アーティスティックな部分も素晴しかったりして、本当にそういった一つ一つがプロなんだなっていうところを感じるので、そこはそこで見習うところがあって高い技術を維持していくことって大事なんだなって思いました。』と金メダリストならではのコメントですよね!
芸術的にも、すばらしいものをたくさん見てきているだろう荒川さんが、ここまで賞賛するのですから、やはりドラリオンは本当にすばらしいものだということがまた証明されましたね!

ドラリオン ブログ

ドラリオンカフェをブログから発見!

フジテレビイベント周辺ブログ「デイリーニュース」のなかに、期間限定の「ドラリオンカフェ」っっていうのを発見しました!
「店内はシルク・ドゥ・ソレイユの世界観にみたてたカラフルな装飾。展示の衣装は、すべて実際のステージで使用されている本物です。こんな間近で見る機会はないと思うので感動しますよ〜」とのことでした。聞くからに、みるからにとても楽しそうですね〜♪でもどんなもメニューがあるのでしょうか〜一応、カフェですものね!!興味深々です!!
「おすすめメニューは、デザートアイス“ローズハーモニー(700円)”だそうです。ブルガリアのバラの花びらが使用されていて、お口の中でふんわりやわらかなローズの香りが広がります。またピリッとソルトのアクセントも効いていて非常においしそう〜!このピンク色の丸い部分はモナカです。東洋と西洋の融合という、まさにドラリオンの世界観を表しているわけですね。トッピングのマシュマロは、外側の焦げ目がサクッと香ばしくて、中はとろふわで・・・」
「ドラリオンカフェ」は期間限定ですのですでに終了しているかと思いますが、面白い企画ですよね!!
大阪だけでなく、名古屋、福岡なで日本各地、ドラリオンを開催する開催地ではぜひこのような面白い企画やって欲しいですねぇ〜♪

ドラリオン ブログ

ドラリオン公式HPで、ヤフーブログを観る!

ドラリオンの公式ホームページに、「ドラリオン ブログ」っていうコーナーがあります。そこにはドラリオンに関するブログがたくさん集まっていて、みているととても面白いです♪このホームページはこのブログをはじめ、yahoo知恵袋、ドラリオン検定などドラリオンに関する様々なな情報や話題が満載です!私が特におもしろいと思うのが、「ドラリオン的トリビア」というコーナーです。ドラリオンの意外なところ、思わずへェ〜!!といってしまいそうな裏話などが紹介されています。オモテの話題も華やかでおもしろいですが、舞台裏や、ウラ話もなかなか興味深くておもしろいですよ!知っていてドラリオンを鑑賞すると、また違った楽しみ方ができるのではないでしょうか!ぜひ鑑賞するまえにチェックしていただきたいと思います!
さて、そのドラリオンも名古屋公演を終え、いよいよ東京追加公演と福岡公演を残すのみとなりました。この機会をぜったいに見逃したくないですね。公式ホームページには、チケットの発売日や空き日がわかるようなコーナーもあるので、ぜひ調べてみてくださいね!

ドラリオン ブログ

ドラリオンに関するヤフーブログを紹介!

ドラリオンのホームぺージで、ドラリオンに関するyahooブログが紹介されていました。興味があったのでおもしろそうなものをチョイスして読んでみました。するとそのどれもがドラリオンを観ての感想ばかりなのですが、おもしろかったとか、感動したとか、観てよかった!すばらしかった!というコメントしかみあたらなくて、批判的な感想がなく、改めてドラリオンのすばらしさを感じました。
この人にとってはおもしろいけれど、あの人にとってはおもしろくないって言うものが意外と多い中、全員が「おもしろかった!」というものはホンモノですよね!
東京公演では35万人を突破し、追加公演、最終追加公演が開催されることが決定しました。きっとまた観にいくリピーターが多いと思います。しかも全国各地からツアーを利用してやってくる人もいるでしょう!それくらいの大人気で、一度観るとまた観たくなる・・・そんな魅力のあるパフォーマンスだと思います。
私もチケットが取れるならぜひ観にいきたいと思います!!

ドラリオン ブログ

ドラリオンのトリビアブログ

ドラリオンに関係するブログはいろいろありますが、公式サイトにある「ドラリオン的トリビア」というのもブログのひとつです。
正確に言うと、ドラリオンに関する最新情報などをブログのシステムを使って公式サイトからリンクしています。

つまりドラリオン的トリビアは、そのブログのカテゴリーのひとつというわけです。

このドラリオントリビア紹介ブログを読んでみると、確かにトリビア的な知識が身に付きますね。

例えば、ドラリオンの舞台の床には小さな穴があってドアがついており、床から突然パフォーマーが出てくるように見えるのは、実はこの穴から出てくるということとか、空間が狭いのでそこまで行くためにスケートボードに腹ばいになっているとか・・・。

逆に天井にはキャットウォークという細い通路があって、観客に気付かれないようにパフォーマーはその通路を通っているそうです。
このキャットウォークによって、まるで天井から人が湧いて出てくるように見えるのです。
観客からみえないところでいろいろな仕掛けがほどこされているのですね。

また、会場になる大テントの張り方は開催する国によってそれぞれ違っていて、日本は他国に比べて台風とか地震が非常に多いので建築基準がとても厳しく、建て込みにかかる時間はヨーロッパ用テントの2倍の日数がかかるそうです。

こんなトリビアをドラリオンのブログで少しずつ紹介されますので、ますます興味が沸いてきます。友達にこのような話をすると非常に盛り上がるのではないでしょうか。

ドラリオン 場所

ドラリオン 待ち合わせ場所

ドラリオンを観にいくときに、渋谷にとてもいい待ち合わせ場所を見つけました♪なんとドラリオンの会場のすぐ近くなのですが、渋谷区役所の前の交差点付近にある「時計台」です。時間になると一緒に時計塔の下にある噴水も音にあわせて一緒に動き、豪華な演出に思わず目が止まりました!
下にある説明看板を読んでみると、毎日10時、12時、13時、15時、18時に演奏を行っていて、さらには季節ごとに演奏曲目が変わるそうです!
渋谷での待ち合わせといえば、よく昔は「ハチ公」だったし、パルコ前とか、109前とか、使われていました。でも、これからはココだー!!って思いました。待ち合わせ場所ってとても大事ですよね。人が多すぎると探すのが大変だし、お店だとなんだか一人じゃつまらないし、変な場所だと人の邪魔になったり、人に見られたり、いろいろありますよね。この「時計台」は渋谷区役所の近くなので、原宿や表参道までも歩けるし、代々木久遠も近いです!待ち合わせ時間を演奏時間にあわせて、時計のかなでるパフォーマンスを見ながらであれば待ち時間も楽しいですよね♪

ドラリオン 場所

ドラリオン 場所を移して東京〜九州へ!

シルク・ドゥ・ソレイユの「ドラリオン」は場所を九州に移し、福岡でも開催されます!2008年、4月23日から6月15日まで、福岡県福岡市の新ビッグトップ筥崎宮外苑で行われます♪2007年、東京から始まり、仙台、大阪 名古屋と場所をうつし、また東京にもどって最終追加公演、そしてラストが福岡になるわけですが、福岡には九州県内をはじめ、広島からのツアーも組まれていて大人気です。観客動員数は初回の東京公演では35万人、仙台が17万人、大阪が29万人・・・記録がどんどん塗り替えられていきますよね!
福岡でもきっとたくさんの人が集まると思います。まさにシルク・ドゥ・ソレイユにとって記念すべき日本での新記録を打ち立てることとなるでしょう!
まだ観ていない方はぜひ、東京最終公演、福岡公演を観にいって欲しいと思います。人間の表現する最高のパフォーマンスをぜひご覧になってみてほしいです!きっとシルク・ドゥ・ソレイユの大ファンになることでしょう♪

ドラリオン 場所

ドラリオンで写真の撮れる場所

ドラリオンに行ったらぜひ記念写真をたくさん撮りたいですよね。

それにドラリオンのいろいろな素晴らしいパフォーマンスも、ぜひ写真に撮っておきたいという人がたくさんいると思います。

でも残念ながら、ドラリオンの中に入ってしまうとどんな場所でも撮影が禁止されているのです。せっかくやっと手に入れた良いシートだったのに、一枚も記念になる写真が撮れないなんてちょっと悲しいですよね。

日本でもドラリオンはいろいろな場所で開催されています。どの会場でも多くの観客から「写真を撮らせて欲しい」「写真を撮影する場所を作ってもらいたい」などという声が非常に多かったそうです。

そこで、大阪公演から、ついに「写真撮影が可能なエリア=フォトスポット」が設置されました。撮影可能な場所には「フォトスポット」というカメラのイラストがついた看板が立っています。
ドラリオンに来た記念に、是非、このフォトスポットを探して記念写真を撮ってくださいね。きっと良い思いでになります。

フォトスポットがある場所は、ドラリオン開催場所によって違ってくる可能性もあります。行った時には入口で撮影可能な場所を確認してください。

できれば客席での様子も写真にしたいのですが、テント内は一切撮影禁止が続いています。その点についてはあきらめましょうね。

ドラリオン 場所

ドラリオン 座る場所はどの辺?

シルク・ドゥ・ソレイユの「ドラリオン」のいい席のチケットを予約したいと思っているのですが、ドラリオンの座席表を見てみると、SS席、S席、A席の順番にステージを取り囲むように客席が配置されていますよね。
でも、同じSS席でも座る場所によって見え方がガラリと変わるため、座席表を確認し、正面を狙ってチケットを取ったにもかかわらず、ぜんぜん正面からずれていた・・・(ショック)なんてトラブルが結構多く起こっているとの事なんです。しかも、正面の最前列はオークションで5万円以上の値段がつくプレミアム席なんです。買ったはいいものの、正面ではなかったとか、よく見えなかったなんていう観客からのクレームが結構多いのだそうです。それが事前にわかっていればそんな大金を出して買わないですよね〜。良く確認して、きちんと場所を確認してから買いたいと思っています。でもそんなことをしている間に良い席がどんどんなくなって後ろの方しかない・・・なんていうことにならないようにしなくちゃ!でも、A席だと、5500円、SS席だとほぼ倍の11500円です。同じような見え方だったら怒っちゃいますよね(笑)

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。